WildCardSystem(ワイルドカードシステム) 株式会社ワイルドアイズ 政岡吉宗氏は信用できる?

FX

こんにちは、タキと申します。

 

コロナ禍で生活不安が高まるなか、私も稼げる副業を探しています。

世中には、色んな商材が溢れていますが、虚偽もしくは誇大な表現に惑わされます。

自ら調べるしかありません。自身の備忘録として、そして、お一人でも多くの方へ、正しい情報をお伝えできるよう『共に生きる』から発信してまいります(^^)

 

商材「ワイルドカードシステム」を取り上げまとめてみました。

●特定商取引法に基づく表記 

販売者名 株式会社ワイルドアイズ
所在地 東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F
TEL 03-6683-7158
問い合わせ先 rumirisu07@gmail.com
URL https://wildcardsystem.com/

●ネタバレ・評判・評価について 

セールスレター内には誇大というか嘘の表現があり、更には肝心のツールでも優位性は無いという残念な商材でした。

インジケーターの勝率表示機能、特定の勝率になるまではアラートが鳴らない、複数のロジックを積んでいるなど、確かに機能面は優れてはいますが、肝心なシグナルの優位性が無いのであれば買う価値は無いかなと思います。
出典 https://fx-winwin.com/wildcardsystem/

その勝率90%のサインがLPではたった3時間で15回訪れることになっていますが、問題はここです。そんなに頻発することはまずあり得ません。

仮にツール自体は優秀で、90%勝てるサインを出してくれるのは本当だとしても、そんな取引タイミングが1日に15回も現れることはありません。
出典 https://marinepolis-recruit.jp/archives/129

また、一番の問題点としては↓
勝率が93.7%だということ!
普通に考えて欲しいのですが、これが本当であればもっと話題になっているはずです。リスクなど考えずに全額投資するだけで億万長者です。
出典 https://side-business-station.com/wild-card-system-scam/

ワイルドカードシステムは勝率93.7%という高い勝率を誇っています。しかし高い勝率と利益が得られることは別問題です。

その理由は勝ったときの金額よりも負けたときの金額が大きければ利率が高くても赤字になるからです。
出典 http://spicemarche.livedoor.blog/archives/10216389.html

●『WildCardSystem(ワイルドカードシステム)』のまとめ

商材について

セールスレターは、
〇 驚異の平均勝率93.7%
〇 たった1,000円から月収100万円へ導く
〇 自己学習AIを搭載
etc

本商材は、合計51種類のロジックを搭載しているサインツールです。

巷の評判如何

総括すると、良くありません。ツールの優位性なし

稼げた確たる情報なし

アフィリ目的、ステマが非常に多い

総評

まず、LPに書かれている内容が胡散臭過ぎです。

最先端のロジックを駆使すれば、少額の投資で短い期間で稼げるような印象を与え、お金に困っている消費者の心をくすぐるようなセールスを謳っていることが頂けません。

開発者の「政岡吉宗」氏で検索してみてください。
出典 https://investor-minato.com/profile/

上記ブログでは、他の商材を「平均勝率90.0%を実現!!という謳い文句は詐欺です。」と謳い、今回の商材では「驚異の平均勝率93.7%」と謳っています。矛盾しますよね。

更に、政岡氏が信用のおける者か追及しますと、

上記ブログでは、「生まれは埼玉県の片田舎、大学は第一志望の東大に合格」と謳い、今回の商材では「長野市出身。 勉学に励み、早稲田大学政治経済学部に進学…」と謳っています。矛盾してますよね。これはもう完全に虚偽です。

本商材をご検討されている方、一歩ふみとどめてください。信用のおける商材なのか否か、よく精査し決断されることをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました。(^_^)

タイトルとURLをコピーしました