One Tap Trade FX(1タップトレードFX) クロスリテイリング株式会社 工藤総一郎氏のツールは稼げる?

FX

こんにちは、タキと申します。

 

コロナ禍で生活不安が高まるなか、私も稼げる副業を探しています。

世中には、色んな商材が溢れていますが、虚偽もしくは誇大な表現に惑わされます。

自ら調べるしかありません。自身の備忘録として、そして、お一人でも多くの方へ、正しい情報をお伝えできるよう『共に生きる』から発信してまいります(^^)

商材「ワンタップトレードFX」を取り上げまとめてみました。

●特定商取引法に基づく表記 

販売者名 クロスリテイリング株式会社
所在地 〒130-0013 東京都墨田区綿糸一丁目2番1号
TEL 03-5244-5344
問い合わせ先 info@onetap-fx.com
URL https://byousca-fx.s3.amazonaws.com/dx/it.html

●ネタバレ・評判・評価について 

これまるて無裁量みたいに言ってますけど、本当は裁量が必要ですよ。
結局サインの取捨選択が必要です。

それに販売ページに書いてるような利益を出すにはロットを相当上げてトレードしなければなりません。

はっきり言って買う価値ないですよ。
出典 http://www.info-bonbon.com/investment/ontade.html

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)に限ったことではありませんがこの手のツールの優位性、サインの精度を判断する方法はフォワード実績を確認することが一番です。

“ほぼ無裁量”ということで、裁量判断によるサインの取捨選択が必要となることは当然ですが、それ以前に配信されるサインに優位性があるかを判断できなければ話になりません。

ですが、販売ページではフォワード実績は完全非公開。
出典 http://www.bakuroita.com/201806/kuds1rtp.html

ツール開発者の工藤総一郎氏はカーブフィッテングを否定していますが、それなら、フォワードテストでも同じ結果が出せるという証拠を開示してもらわない限り、100%信用することは難しいですね。
出典 http://fx-kenshow.net/archives/4500

工藤総一郎のOne Tap Trade FX – 1タップトレードFX パーフェクトスキャルシステム -という情報商材は詐欺まがいに違いありません。絶対に買わないように!
出典 https://fx口座開設比較.jp/fxblog/915.html

●『ワンタップトレードFX』のまとめ

商材について

セールスレターは、
〇 難しい分析・判断は全て自動!
〇 知識・経験・スキルは一切必要ありません
〇 1タップで10万円を5年で1億円に増やす
〇 ほぼ無裁量で50年先まで稼ぎ続ける負けようがないパーフェクトシステム
etc

本商材のツール開発者は、工藤総一郎氏というFX-Jin氏の専属のエンジニアです。

ドル円専用の5分足スキャルピングツールとなっており、配信されるサインに従ってエントリーしていくシステムトレードツールとなっています。

また、エントリーと同時にOCO注文※が入るためエントリー後はほったらかしで決済を待つといったものです。
※2つの注文を一度に発注し、どちらかが成立すると、もう一つが自動的にキャンセルになる

巷の評判如何

総括すると、良くありません。注意点は、プロっぽいブログでもこの商材のアフィリやってます、見抜きましょう。

稼げた確たる情報なし。

アフィリ目的、ステマが多い。

総評

この商材のバックテストでは、10万円を5年で1億円になったことを謳っていますが、実際の取引で使用すると過去と未来は同じではないので、バックテストの結果通りには当然いきません。

フォワード実績を確認することが一番なのですが、残念ながら非公開となっており、話になりません。

ツールの優位性、サインの精度を決定付ける根拠や証拠がない商材には、裁量判断が出来ない初心者のうちは手を出さない方が賢明です。あくまでサインの取捨選択が出来る人向けのサインツールと思っていただいてよいでしょう。

なお、クロスリテイリング社が販売するFX商材には高額なアフィリリエイト報酬が設定されており、この商材を褒めているブロガーがたくさんいます。アフィリエイト報酬目的の虚偽ブログである可能性がとても高いので注意してくださいね。

「ワンタップトレードFX」の購入をご検討されている方、一歩ふみとどめてください。エビネンスのの無い商材に無駄金を使う必要はありません。よく精査し決断されることをおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。(^_^)

タイトルとURLをコピーしました